別れる為の4つの種類|離婚の相談は専門弁護士で快適解決!〜円満な別れへ〜

離婚の相談は専門弁護士で快適解決!〜円満な別れへ〜

裁判

別れる為の4つの種類

男の人

夫婦が別れる方法は大きく分けて4つあります。まずは協議離婚です。これはもっとも平和な別れ方で、お互い同意の上で円満に別れられる方法です。かかる費用も時間ももっとも少ないことから、別れた夫婦の満足度も高いです。結婚をした際に、しっかりと夫婦としての決まり事を設けている夫婦であれば、協議離婚による別れを実現しやすいものでしょう。誰も傷つけずに済みます。

次に調停離婚です。こちらは話し合いでは解決の糸口が見えない夫婦が行うものです。家庭裁判所に行き、調停手続きを行ってください。その時に子供の親権はどちらが持つか、子供の養育費はどうするか、財産分与はどうするか、慰謝料はどうするかといったことまできっちりと話し合えます。そしてこれでも別れられない場合は審判離婚というものがあり、家庭裁判所が調停に代わって審判を下し、別れることができます。この調停離婚を選択する場合、判決が下されるまでに相当な時間を要する可能性があります。その間、仕事やプライベートのことをしながらとなるので、精神と体力が削られるでしょう。負担を大きく背負わない為にも、弁護士の存在は必要なものとなります。

そして最後の手段になるのが裁判離婚です。これはいくら話し合っても解決できず、それでもどちらかが絶対に別れたい場合に効果的です。この方法は裁判の決定によって必ず別れることが出来ますが、その代わりに通常よりもかなり価格がかかるためその点は準備が必要です。